解決事例

ここでは、これまでに当事務所にご相談をしていただき、解決することができた解決事例をご紹介させて頂きます。
寺部先生-thumb-240x240-19.png

これまでに当事務所がサポートして解決した解決事例

離婚について決断に至らないので、婚姻費用の請求の調停のみを申し立て、成立しました。

離婚調停の申し立てをし、親権者を申し立て人と定め、養育費を支払う旨の調停が成立しました。

離婚調停と婚姻費用の調停を申し立てをし、婚姻費用の調停が成立しましたが、離婚調停は不調となりました。婚姻費用(別居中の生活費)を受け取りながら、離婚訴訟を提起し、和解が成立しました。

離婚調停の申し立てをしましたが、不調となり、離婚訴訟を提起し、判決で離婚が認められました。

離婚訴訟を提起し、親権者を原告と定め、養育費の受け取り、和解金の受け取りを内容とする和解離婚が成立しました。

離婚後に養育費の請求の調停を申し立て、成立に至りました。

配偶者の不貞相手に対する慰謝料を請求する訴訟を提起し、和解に至りました。

婚約破棄の慰謝料を請求する訴訟を提起し、和解が成立しました。

結婚に至らず子供が出生しましたが、相手方が認知しなかったので、調停の申し立てをし、任意認知に至りました。その後、養育費の支払いを求める調停の申し立てをし、調停が成立しました。

当事務所で解決した事例の一部をご紹介させて頂きます。

No
解決事例

 離婚調停で親権と慰謝料100万円、養育費8万円を獲得した20代女性の事例
2  協議離婚によりスムーズに親権、養育費の獲得をした20代女性の事例
3  財産分与が争点となったが不動産を得ることで和解離婚が成立した50代女性の事例
4  40代女性が調停離婚を成立させることができた事例
5  不貞相手の妻から請求された慰謝料を200万円減額させた40代女性の事例
6  50代女性が離婚成立し親権が認められた事例
7  40代男性が離婚を成立させることができた事例
8  40代女性が相手方の不貞を事由に協議離婚が成立した事例
9  夫の不貞を事由に慰謝料と財産分与について合意し、離婚が成立した事例

 

 

よくある離婚事例をまとめましたので、こちらも合わせてご覧下さい。

よくある離婚事例

No
内容
1
 不貞をした夫に離婚と婚姻費用の分担請求したBさんの例
2
 会社経営をするAさんの例 


人気.png
事務所紹介.png 弁護士紹介.png 解決事例.png 相談の流れ.png 弁護士費用.png
         

ちょっとした事でも構いません。お気軽にご相談下さい。

ImgTop10.jpg

●HOME
●弁護士紹介
●事務所紹介
●弁護士費用
●アクセス

soudankai04.pngのサムネール画像

TEL 0532-52-0991 受付時間 9:00~18:00(夜間・土日応相談)
〒440-0888  愛知県豊橋市駅前大通3丁目101-2 リバーサイドビル3階
初めての方でも安心してご相談いただける地元豊橋の法律事務所です。
Copyright (C) 2012 寺部法律事務所 All Rights Reserved.